レボリューションフィラリア

猫レボリューション期間

猫レボリューション期間

★猫用のレボリューションの期間はいつからですか?

 

フィラリアの活動が活発に時期は5月、6月〜11月頃までになっています。
これはレボリューションのメーカーのファイザーのHPより書いてあります。

 

その他ペットを飼っている人のHPなどを参考に見るとやはり5月〜11月、5月〜12月、蚊が早く出る県では4月〜12月までフィラリアの薬を飲ませるところもあります。

 

でも一般的にはどこの動物病院でも5月の上旬〜11月までの7ヶ月間で月に1回で投与します。

 

レボリューションはどんなお薬なの?

 

成分・・・・・セラメクチン

 

セラメクチンとはすなわち「外部寄生虫駆除薬で」あり生後6周令以上の犬または生後8周令以上の猫に使用する薬です。
(無色または黄色のものをしてます)

 

レボリューションはどんな効果があるのでしょうか?

 

レボリューションは生後6週間以上の犬・・・・・ノミの成虫を駆除します。卵の孵化を1ヶ月ぐらい防ぎます。

 

生後8週間以上あるいはそれ以上の猫・・・・・猫のノミや犬糸状虫による駆除、ミミゼンダニの感染のコントロールに働きます。

 

レボリューションはノミの成虫を駆除して卵の孵化うぃ1ヶ月間防ぎます。

 

または猫ノミの感染を防ぎ、犬糸状虫によるハートウォーム病の予防、ミミゼンダニの感染をコントロールして防ぐことができます。
猫回虫などの感染症を防ぎます。

 

★レボリューションに関して注意をしなければいけないことがあります。
もし間違って手などに付着した場合は石鹸でよく洗い流してください。
(レボリューションにはイソプロピルアルコールとジブチルヒドロキシトルエンなどが入ってます)

 

目に入ってもよく洗い流せば大丈夫です。
いずれにしても気になるようでしたら医師に見てもらった方がいいです!!

 

レボリューション期間のことについてもっと詳しく知りたい方はこちらからでも詳しくわかります。


ホーム RSS購読 サイトマップ