レボリューションフィラリア

レボリューション種類

レボリュ―ション猫と犬の違い

 

レボリューション種類はどんなのがあるの?

 

レボリューションはファイザー社が製造していますが種類はなんと猫用と犬用をいれて6種類あります。

 

レボリューション猫用、レボリューション超小型犬用、レボリューション小型犬用、レボリューション子犬子猫用、レボリューション中型犬用、レボリューション大型犬用があります。

 

どれが一番いいかと言われるとそれぞれの自分が飼っている犬または猫の体重にもよります。

 

でも一番人気の商品は「レボリューション猫用」です。
こちらは最近ではかなりお客様の声が多くリピータの人がついています

 

下記の表をごらんください!!

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

●レボリュ―ション猫用の場合・・・・・体重2.6kg〜7.5kg(生後8週以上)

 

●レボリューション超小型犬用の場合・・・・・体重2.6kg〜5kg

 

●レボリューション小型犬用の場合・・・・・体重5kg〜10kg

 

●レボリューション子犬子猫用の場合・・・・・体重2.5k以下の成犬(生後6週間以上)

 

●レボリューション中型犬用の場合・・・・・体重10〜20kg

 

●レボリュ―ション大型犬用の場合・・・・・体重20〜40kg

 

月に一度のお薬で季節問わずにできるのは飼い主さんにとってはやりやすいと思います。
1ヶ月以上間隔があいた場合はまた再び月に一度の使用を始めてください。

 

■何が一番レボリューションでいいかといいますと手軽にできて超簡単だということです。そして経口薬が苦手な犬や猫ちゃんもレボリューションなら安心です。

 

レボリューション(ピペットタイプ)の利用方法はまず猫や犬の体重に当てはまっているかどうかです。猫や犬の体重が当てはまっていなかったら効果が発揮できないからです。
よく確認しましょう!!

 

ホーム RSS購読 サイトマップ