レボリューションフィラリア

レボリューション犬猫

レボリューション犬猫

 

レボリューション猫用と犬用の違いは何ですか?

 

レボリュ―ションの猫用と犬の違いは体重によってレボリューションの分量が変わります。

 

レボリューション猫用ですと体重が(生後8週目から使用できます)2.6kg〜7.5kgの猫ちゃんでしたらOKです。

 

レボリューション犬用ですとかなりの種類があります。

 

レボリューション大型犬用・・・・20kg〜40kg

 

レボリューション中型犬用・・・・・10kg〜20kg

 

レボリューション小型犬用・・・・・5kg〜10kg

 

レボリューション超小型犬用・・・・・2.6kg〜5kg

 

レボリューション子犬・子猫用・・・・・2.5kg以下(生後3週間以上)、2.5kg以下の成犬

 

これを見ると猫用よりも犬用の方が種類が豊富にあるということがわかりましたね。

 

レボリュ―ション犬猫用のポイントは何ですか?

 

レボリューションの犬猫用はフィラリア予防とノミ・マダニの駆除が同時にできるお薬です。

 

ノミの卵や幼虫にも効果を発揮し、ノミの寄生虫を予防します。

 

経口薬の苦手な犬猫にも肩甲骨の間に垂らすだけのスポットオンタイプになっています。

 

レボリューション犬猫は垂らすだけのスポットオンタイプになっていますので飼い主さんは簡単に投与することができます。

 

そのおかげでかなり楽になったのではないでしょうか・・・・・

 

ただしシャンプーはレボリュ―ションを垂らした後2時間は絶対にあけてください。

 

2時間後にシャンプーをていねいにしてください。

 

たまにつけた部分が茶色くなったり少し固まったりすることもありますが気にしないでください。

 

レボリューションの使用法はどんな方法?

 

レボリュ―ション犬猫は月に1度、1本を肩甲骨の間に垂らします。垂らすだけの「スポットオンタイプ」になっています。

 

フィラリア予防とノミ、マダニなどの寄生虫駆除にも同時に効果ありますので一石二鳥です。

 

簡単に投与できるのがいいですね!!

 

★★★ここでのチェックポイント★★★

 

動物病院で購入するのもいいですが輸入代行業者で購入した方が安く購入できます。

 

ネットでの安売り販売が多くなったこの頃ですがやはり動物病院で購入するよりネット販売、輸入業者から購入された方がかなりお安くなります。

 

特にまとめ買いがお買い得になっていますので飼い主さんは愛犬のために価格と中身をよく見ながら購入してください。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ